www.thermofusion.biz

-

-

外為取引初心者の方が為替の肝心なところを捉えるためにはまず最初に注文を繰り返すことが大切である。先に危機を嗅ぎとるようにするようになるには負けを繰り返す事も経験のひとつです。当然、ミスをするといっても、元に戻せないほど大きな失敗をする事は許されません。ちょっとした間違いを幾度か経験することが結果的にあなたのレベルを上げてくれます。これを考えると、とりあえずはわずかな額で売買を行いここで数度ちょっとしたミスをすることが大切です。一例として、100万円だけしか投資する事が出来ない場合、はじめから全て投じて売買すると、間違えた時、二度と元に戻せない恐れがある。そのため、仮に少しずつ分けて取引して、ここでエントリーを積んだ方が、じょじょにミスをカバーする手法なども学んでいくはずです。少ない額で投資することの価値は、自分自身の経験を増やし、失敗をコントロールする方策を学んでいく事にありますが同時に、売り買いの回数を増やすことによって偶然を削減できるという価値もあります。想定として、1度限りのエントリーで儲けられる可能性が50%とします。ということは、等しい確率でマイナスになる危険性もあります。勝率50%ということは半分の比率で勝利できる事を意味している。ですが、全てを使って1回こっきりの仕掛けをするということは、はっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。これはたんに1度のギャンブルと同じです。これは、全ての投資資金を賭けて1回のみしかエントリーしないと、これだけでは損失が生じる可能性が高まってしまうのである。そのため、投資資金を1回に全部投入するのではなく、少額ずつ分けて機会を重ねる事がリスク分散となる。ただし数回に分けたとしても全部に稼ぐ事は不可欠ではありません。正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが実情です。取引で肝心なのは、勝つ確率ではなく、いかに利益を出すかです。勝率が50%でも、さらに3割でも儲かる時は儲かる。それ以上負けても損が少額ならば、わずかな勝ちのプラスだけで十分儲けられる。そのためには、損を少なく、利益を大きくを心がけることです。損失が出たら間髪を入れずロスカット注文して、それとは逆にプラスになる場合には上手く稼ぐ事が、外為取引初めての方がFX取引で勝つための方法です。

Copyright © 2000 www.thermofusion.biz All Rights Reserved.